お知らせ

お知らせ

生駒宝山寺に月参り

毎月16日は歓喜天縁日です。お天気に恵まれいつものように今までのお礼とこれからの心構えを新たにする為の参拝に行ってまいりました。
お知らせ

かけ観音寺にお参り

毎年、我が家では恒例になっております「星祭り」    2月に入ると間もなく立春を迎えます。 季節の変わり目に当たる節分は、本来一年に四回あるはずなのに、 大寒の末日で、冬の節が終わって春の節に移る時に当たる春の部分が、 年に...
お知らせ

生駒宝山寺に月参り

節分は去年の日々に感謝し、今年の始まりに心を新たに引き締めて、自分の人生の船出だと思っております。 この船出の舵をどのように自分がとりたいのか?目標や目的を決めて目指す方向だけを見つめ、悔いのない人生を進んで行くこと。 今年の航路は晴天に恵...
お知らせ

生駒宝山寺に初詣

明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!今年も皆様にとって最良の年になりますよう心からお祈りをさせて頂きました。 さすがに三が日とあって大勢の参拝者で溢れる宝山寺。おロウソクとお線香の香りが漂う中の参拝は月参りでは感じな...
お知らせ

生駒宝山寺に月参り

今月は身体の不調が長引きなかなか参拝出来ずにおりましたが、やっと今日ならお参りさせて頂くことが出来ると朝に思い立ち参拝することができました。 今月も私のところに足をお運びいただいた方々のお心を少しでも癒しになりますように!とお祈りさせていた...
お知らせ

生駒宝山寺 月参り

今月もお天気に恵まれ参拝出来た事に感謝です。  今回の参拝は12月に出産を控えての妊婦さん夫婦とよくご一緒させて頂いている若夫婦と3歳のお子さんと同行させて頂きました。  何時も私が付けておりますパワーブレスレットを山奥から引いておられる湧...
お知らせ

生駒宝山寺に月参り

今日は朝から雨でしたが生駒さんに到着時には秋晴れにしていただき、これもおかげを頂けたと感謝です!9月23日生駒聖天万燈会がいかに多くの方々がお参りに来られたかを感じながら、山道を一歩一歩歩きながら仏様の優しい愛を深く心に刺さっての参拝でした...
お知らせ

お彼岸

9月20日は彼岸の入りです。 お彼岸は此岸(しかん)この世と彼岸あの世をつないでくれるとの思いでお墓詣りをします。 布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧の六つを修行することで彼岸に行くことが出来るそうです。 ちなみに六つの修行を「六波羅密」と...
お知らせ

地蔵盆

24日は地蔵盆 六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上)で苦しむ衆生を教化、救済する菩薩さま。 左手には宝珠、左手に錫杖を持ち、頭を丸めた僧形の像です。 大地の全ての命を育む力を蔵するように苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包みこんで頂け...
お知らせ

生駒宝山寺月参り

今日は夏の青空に真っ白な雲、昨夜の雨の御陰なのか心地よい涼しさでの参拝です。 城陽辺りは蓮の畑があちらこちらで咲き誇っています。田んぼは実りの秋を待ちこがれるように、優しい風に委ねるように揺れる稲穂。そんな景色を見ながら参拝の為の心を準備さ...
お知らせ

大文字五山送り火

昨夜は大文字、松ヶ崎妙法、舟形万灯籠、左大文字、鳥居形松明の五山の炎で、お精霊さん(死者の霊)をあの世に送り届ける、京都ならではの祀り事でした。  私が子供の頃には二階から大文字の「大」の文字を丸盆に水を少し入れて鏡のように映し出し、「無病...
お知らせ

八月(葉月)  お盆

正式には盂蘭盆と言います。 サンスクリット語の「ウランバナ」を漢字にあてはめて読まれた言葉です。 お釈迦様の弟子「目連」は母親が死後の世界で餓鬼道に堕ちて飢えに苦しんでいる姿を見て、お釈迦様に母を救う方法の教えを請いました。その教えは布施や...