生駒宝山寺月参り 弥勒菩薩様とのご縁

お知らせ

今日は初夏を感じる晴天に恵まれる出発です。

 

車窓からは田植えが終わった稲が行儀よく並んでいる姿や青葉が太陽の光をさんさんと受け、
まぶしいとばかりに受け止めているとっても清々しい気持ちになりました。

 

宝山寺に着く頃にはどんどん気温が上がっての参拝です。

 

眩しい光を浴びながら参道をゆっくりゆっくりロウソクと線香をあげながら
お参りさせて頂くありがたさに感謝!

 

今までご縁のあった方々を思い浮かべながら、
思いが叶う事に手を合わせる事の喜びは「歓喜天」そのものです。

奥の院でいつも通りお茶やお菓子を頂きながらお話させて頂く月参りは
私にとって大きなイベントでもあります。

 

2015-05-27 12.03.53

 

お寺の方が「新しい弥勒菩薩さまを建てられたんや!
観て行って!」と案内して頂き参拝!

とても綺麗なお姿の弥勒菩薩さまです。
お顔が穏やかで高貴に満ちあふれております。

 

弥勒菩薩は「生あるもの全てを救う!」菩薩様です。女の優しさと男の強さを兼ね備えて仏様と記憶しております。

 

私の子供の頃、父が好きで掛けていた「弥勒菩薩さま」の絵が
いつも私どもを見守るかのようにあった記憶が思い出させて頂きました。

 

今月もお参り出来た事に感謝です。