生駒宝山寺月参り

お知らせ
KC4D0033

今日は朝から蒸し暑い一日のスタート!

車から降りた時のあの「む〜」っとした不快感!

 

 

今回は親しくさせて頂いているご家族と、もうすぐ三歳になる坊やとの参拝です。

「まんまんちゃん、あん!」と可愛いお手手を合わせ祈る姿こそが仏様がお望みの姿なのか?とふと吾の欲深さに気ずかされました。
「無」こそが全てだと、少し悟りました。

 

 

参道を汗を拭きながら階段を進んで行きますと、絵を描いていらっしゃるグループがあちらこちらで真剣にスケッチブックに思い思い写生をなさる姿が何とも清々しく感じました。

 

 

奥の院に上がりますと下界とは2〜3度違って心地よい風が吹く抜け、私の汗を吹き流して」ここちよさ」のプレゼントに感謝です!

 

 

奥の院では月が変わった事を忘れさせて頂く何時ものお堂と「何時でも私はここにいます。と受け身でいて下さる逵本さんに心を今月も洗われました。

今月も伺えたことに心から感謝です!