お清めの一日
今日は暑いだろうな~と覚悟して行きましたが風がさわやかで下界の温度差に驚かされました。これもお蔭だったんでしょうか?本殿まで上ったときには少し汗ばむ程度で心地よいお参りが出来たことにも感謝です!奥の殿に向かう階段とその脇にはずらりと並ぶお地蔵様、杉の木々がまっすぐに凛々しく立ち並ぶ中を一歩一歩階段を踏みしめながら進む気持ちのよさは最高です!

奥の院で本堂に上げて頂き、おみくじを引くのが恒例です。冷たいお茶とお菓子をよばれおみくじの説明を淡々としてくださる「つじもとさん」はいつも私たちの心を癒してくださいます!
ここで「己を知る」「己を見る」「己を戒める」「己を癒す」のが私の一番の仕事です。
9月23日の秋のお彼岸に万灯会が行われます。万灯籠に家族全員名前と年、無病息災と書いてまいりました。今日も感謝と奇跡の一日でした!