生駒宝山寺月参り

今月もお天気に恵まれお蔭を頂きました。

あちらこちらに紫、白、ピンク、ブルーの紫陽花がここぞとばかり誇らしげに咲いているのがなんとも心を癒してくれます。

紫陽花は小さな花弁が重なり合いながらもお互いを邪魔せず茎から一本一本しっかり顔お挙げ咲かせている姿が毎年同じ感動とすがすがしさを私にプレゼントしてくれます。

その姿は私たち人間が謙虚でお互いを助け合いながら生きるのよ!と囁いているように思えます。

今月の教えにあるよう 「唯、願わくは一生を空しく過ごさしむることなかれ」
自分に自信と願望を明確にして生きていけば必ず思いのままに人生はなる。ということだと思います。

全ての皆様の願いが叶いますことを心からお祈りさせて頂きました!
合唱