お知らせ

お地蔵様

お地蔵様はこちらから手を差し伸べて救いを求めればその手をしっかり受け止めて御救い頂ける慈悲深い仏様です。 地蔵菩薩はサンクスリット語ではクシテイ ガルバと言います。 クシテイは「大地」ガルバは「胎内」「子宮」の意味意訳して「地蔵」としていま...
お知らせ

生駒宝山寺の月参り

今日は21日弘法大師様が入定された日です。   お天気が久々に戻り春の匂いが漂って居るのは八重桜のせいなのでしょうか! 車窓からは八重桜、木蓮、ハナミズキ、木瓜が山や畑の緑の間から見せてくれて、久々に心を春にしてくれました。   ...
お知らせ

ふしぎ竹酒

京都伏見の「ふしぎ竹酒」を頂きました!    「オーダーしてから作られるので御誕生日には間に合わなかったんですけど!」っと最高に嬉しいプレゼント!    本物の生竹の節と節の間に詰め込まれた生酒。青竹の爽やかさと清々しさがいっぱい詰...
お知らせ

古稀を迎えて

私はつい先日「古稀」を迎えました。   古稀の名前は、中国の唐の詩人、杜甫の「曲江」という誌のなかにある「人生七十古来稀」からつけられたものです。「人の一生は短いもので、七十歳まで長生きする者はめったにいない」という内容です。 自分の...
お知らせ

生駒宝山寺にお参り

今日は大黒天にて初甲子日の法要に参拝出来た事に感謝!   大黒様といえば、左肩に大きな袋を背負い、右手に打ち出の小槌を持ち、米俵をふみ、福々しいお姿を思い浮かべます。   しかし、そのルーツはサンスクリット語でマハーカーラと呼ばれる...
お知らせ

平成27年の開運を願って節分祭

 二月三日 毎年恒例の𥒎観音寺で行なわれる開運星祭りのお参りに行ってまいりました。 人にはそれぞれ、生まれた年によって定まる「本命星」というものがあります。真言宗では、北斗七星を形成する七つの星(貧狼星 子)(巨門星 丑、...
お知らせ

明けましておめでとうございます!

1月8日 生駒宝山寺月参り   3日の参拝が雪のため8日まで伸びてしまいましたが無事に今年も参拝出来感謝しております。   この10年間で初めて天候の為の日延べしてのお参りは私の中ではとても複雑な気持ちでしたが私に必要な今日だったと感じまし...
お知らせ

今年も多くの皆様に起こし頂き ありがとうございました。

今年も多くの皆様に起こし頂き ありがとうございました。 今年も多くの皆様に起こし頂きありがとうございました。 いつも皆様の幸せを願いながら少しでも皆様のお役にたてる鑑定が出来ればと日々精進しております。  来年も悔いの亡い人生を送って頂...
お知らせ

生駒宝山寺 歓喜天御縁日 聖天厄除大根炊き

生駒宝山寺 歓喜天御縁日 聖天厄除大根炊き 昨夜から降り続いている雨にも関わらず、今年も一年間の感謝をこめてお参りさせて頂きました。 宝山寺に到着した頃には小雨では有りましたが霧が立ちこめて山の上は雲海にいるようで違う世界に来たような感覚を...
お知らせ

生駒宝山寺参拝

生駒宝山寺参拝 最高の秋晴れに恵まれ、車窓から臨む木々の紅葉に目を奪われながらの道のりに心が弾みました。 10年あまり通わせて頂いておりますが、始めて奥の院の本堂に差し込む光に圧倒される瞬間に遭遇出来、何とも言えない心地よさを頂きました。 ...
お知らせ

生駒宝山寺参拝

生駒宝山寺参拝 奥の院開山講総詣りに行ってまいりました。 午前10時30分から大僧正をはじめ7人の僧侶のお経を一緒に上げさせて頂いておりますと、今まで泰龍館にお越し頂いた方々のお顔が思い浮かびありがたいな〜と感謝の念を唱えました。  その後...
お知らせ

生駒宝山寺においてお彼岸万燈会

生駒宝山寺においてお彼岸万燈会 生駒宝山寺においてお彼岸万燈会に参りさせて頂いてきました。 宝山寺の参道には一人一人がご先祖を思うお気持ちが書かれたお灯明が所狭しと並べられ壮大な光景でした。 毎月、私の元にお越し下さった皆様の幸せを願ってお...